都内から長野に移住した夫婦の自給自足生活ブログ

都内から長野に移住した夫婦の自給自足生活をブログとして書いています。

今すぐできる夫婦二人でやっている節約生活の工夫を紹介

都内から長野県松本市に移住してきて取り組んだことは節約です。

 

引っ越しと松本市の物件の購入にかなりの支出が発生したので

無駄な支出を減らすために節約生活をすぐにスタートしました。

 

長野でお金がかかるのは、まずは暖房費です。


長野は寒いので冬は暖房がないと部屋がかなり冷えます。

そんため冬でも暖房費があまりかからないように断熱をしたり

堀炬燵を導入して暖房コストをさげました。

 

これは効果的でしたよ。

あとは自炊です。


長野に移住した時は観光地めぐりなどをしていたので

けっこう外食をしていました。


この外食のコストは思った以上にかかっていて、

自炊するのと比べて

約5倍くらいのコストがかかっていました。

 

飲み会もありましたが飲み会も減らして、

1食二人で500円以下に節約することに成功しています。


買う食材も近所のスーパーで購入するようにして

材料費も抑えています。

 

あとは今まで自分のために本を月に10冊くらい購入していて

けっこうなコストにになっていました。


今は図書館で本を借りるようにしたのでかなり支出が抑えられています。

 

幸いなことに松本は図書館が近くて自転車で行けるのです。

移住前はこのような些細な部分も調べておくといいですね。

 

外出時には水筒をもっていけば更に支出を抑えられるので

最近水筒を購入しました。